« バタバタの日常 | トップページ | プンプンネェネ »

2009年10月22日 (木)

お墓参り

いつも、都会でデートのロッキー君と天使。

今日はロッちゃんが調布へ来てくれたよ。

022

ここは034 深大寺の動物供養塔。まるり家の狆、エルちゃん、ミニちゃん。パグのくるみちゃん。うさぎの礼文ちゃんが眠っているところ。

028 そして、ロッキーママが以前一緒に暮らしていたシーズーちゃんたちもここに眠ってる。

ロッちゃんはシーズーの5代目

ロッキーママは4代目シーズーの「タイソン君」の納骨に来たのです。

タイソン君が亡くなったのは2006年12月。

天使がちょうどうちに来た頃。

16歳だったタイソン君は、ロッキーママに見守られながら息を引き取ったんだって。

タイソン君の車椅子を探していたときに、たまたま見つけた「里親募集」のバナー。そこにいたのがロッキー君。

タイソン君がなくなってから、どうしても、気になって、サイトを探して開いてみると、奇跡的にまだ、ロッキー君はそこにいた。

おとなしくて、可愛いロッキー君は応募がたくさんあったけれど、ロッキー君の預かりのママさんが、「この人なら大丈夫」と感じたのがロッキーママだった。

029

035 038 タイソン君のお骨を納骨。

合同納骨を希望するロッキーママが選んだ深大寺。

ここは東京で唯一、お骨を土に返してくれるところ。(個別の納骨は別ですが)

合同の納骨場所が一杯になったら、供養塔の下にあるトンネルのような場所で眠る。

そうすると自然に土に帰っていくそう。

個別のお墓を選ぶ主義の人も、合同葬希望の私達にも、本当に手厚くしてくれるところです。

040

そして、お墓参りの後は、、、

042 深大寺ビールと深大寺そば。

043 ろっちゃんのウインク!

そして、初台でレッドドラゴンへ。

053 ロッちゃんママの手作りお弁当。

055 天使のお弁当はデビフ。成犬用ビーフ。

062 新しく発売のイチゴちゃんうさみみスヌードで、ブルブルしてうさぎのお化けになってますけど。。。

朝も同じご飯だったから、、、、

これで、朝ごはん

072

052 また、お墓参りに一緒に行こうね!ロッちゃん。

|

« バタバタの日常 | トップページ | プンプンネェネ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ぺぺのお墓も合同慰霊塔で土に返ることができます。
個別の納骨堂もあるけどぺぺもみんなと一緒のほうが寂しくないかなと思って慰霊塔のほうに入れてもらいました。

投稿: エコ | 2009年10月22日 (木) 20時12分

我が家…パグ犬ぷ~すけ&狆コロ
2匹とも合同火葬 合同供養 すべて合同にしました。
寂しくないよね?って自分に言い聞かせながら!(家族会議で全員一致)
私は個別火葬でお骨しばらくお家におきたかったんです(-||-)「合掌」

火葬場が近いのでお墓参りは行けるんですけど…どっちが良かったかは未だ悩みますね~でも今いる子達に十分な事してやりたいし…これで良かった!と思うようにしてます。
お次も控えてるし…もう時期15歳になるんですパグのくり爺。

投稿: ぽんぽこりん | 2009年10月22日 (木) 21時34分

エコさん>
東京のほかの合同慰霊塔は土には返らないみたいです。(処分されるみたい)
深大寺はその点、気持ちの上で、救われるなぁと思っているのです。

ぽんぽこりんさん>

まるり家は、、、変わっているけれど、人間のお葬式もしない主義。

お葬式や、お墓の形体など、亡くなってからのことは、今、生きている人間の納得度というか、満足度、気持ちの整理をするためにあると思うのです。
合同、個別、どちらがいいかは、生きている人間が決めること。個別でいつも花を飾ってあげるのもいいし、お庭に埋めたって、合同慰霊碑だって、その家族が一番納得できる方法が一番なのだと思います。

私は天使が亡くなったら、骨は多摩川に流すかもしれません。
天使が一番好きだったところに行かせてあげる、そうしたいからです。
でも、骨がどこに行こうと、どこにあろうと、いつも亡くなった家族の事を慈しみ、思ってあげることが一番の供養だと思っています。

だから、ぷーすけちゃんもコロちゃんも
いつまでも、どうすればよかったのかと
思い悩んでくれているママがいたことが
一番の幸せだろうと思いますよ!

くり爺ちゃん、いつまでも元気でいてね!

投稿: まるりネェネ | 2009年10月23日 (金) 00時55分

深大寺の万霊塔の下にそういう場所があるのって、子供の頃から住んでいたのに知らなかったわ。クーマが亡くなった時、お寺のお坊さんに聞いたら、土に返す事によって安らかにねむれるという意味で、お墓に入れたりするのであって、皆様のそれぞれの考え方でいいと思いますよって、言ってました。わたしは、何時も側に居て欲しいから、お骨は家に置いてます。今でも、お花とゴハンは欠かさずにお供えしているのよ。

投稿: ぷ~太まま | 2009年10月23日 (金) 08時45分

天ちゃんの顔がいつもと違って、落ち着いて見えるのは気のせいかな。

投稿: 元ママ | 2009年10月23日 (金) 09時59分

ぷ~太ママさん>
私も、深大寺のみが土に返してくれるというのはロッキーママに聞いて初めて知りました。そして合同のお墓も初めて見ました。
お墓や供養の仕方は違っても、いつも思ってもらえる家族がいるということは、とてもすばらしい事ですね。

元ママさん>
そうそう、供養塔の前のがにまたの天使、
リリちゃんにそっくり!(笑)


投稿: まるりネェネ | 2009年10月23日 (金) 19時15分

ロッキーくんはママさんと運命の赤い糸でむすばれていたのね!!

合同でも個別でも、亡くなってしまった子達への思いは一緒!!
生きている人間がどう供養してあげるかが大切ですよね!

投稿: ちろま | 2009年10月23日 (金) 20時00分

天ちゃんの怒った口元がマニアの(←いつから?)シシママにはたまらんの
リリちゃんにもそっくりよ♪

よく覗いてるわんこブログで
「かんたろうのデコスイッチ」と言う
ボストンテリア君のブログで天ちゃんを見た・・ドッグランでぴょんぴょんしてた?
あれ天ちゃんだよね

投稿: シシママ | 2009年10月27日 (火) 14時00分

ちろまさん>
そうそう、生きている間に思いっきり可愛がって、いい時間が過ごせれば、なくなったからの供養もその家族の考えでいいと思うのです。


シシママさん>
かんたろうのデコスイッチ!見てみました。
でも、この週末、ネェネは舞台本番でドッグランなんて行く暇も余裕も無かったのです。。。
でも、似ている。誰だろう。。。
片尻黒いのも、胴体の模様も、頭の天星もそっくりだ!

投稿: まるりネェネ | 2009年10月27日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97160/31887498

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

« バタバタの日常 | トップページ | プンプンネェネ »